●BLUESTONE Co.
左から小笠原義弘、住友俊洋、高木太郎、高藤泰三の4氏
日本が世界に誇るブルースロックバンドBLUESTONE Co.(サヴォイ・トラッフル改め)現在はインスト中心のバンドとして活動しておりますが、2008年年明けは炎のブルースマンChris Duarte(クリス・デュアート/Gt.&Vo.)とのジョイントで全国ツアーを敢行!それに先駆けBLUESTONE Co.住友、小笠原、高木、高藤4氏にZOOM UPしてきました!!
まずバンド名なんですが、これは…ブルースなトーン?ブルーなストーン?
●住友
それは…どっちとも取れるように(笑)ヒッカケてつけました。もう好きな様にとってくれたらと!
インストバンドになり、Vo.とHarp.いっぺんにいなくなったことなりますが、その辺りプレッシャーを感じることはありませんか?
●住友
あ〜それは…演ってみて、それ程感じなくなって、今はわりと楽しんでやってる感じですね。
クリス・デュアートとはどう言ったキッカケでジョイントするようになったんでしょうか?
●住友
アメリカに住む、ボクらの友人が彼の奥さんと友達でしてね、ま…それが縁て言えば縁ですネ。
●小笠原
で…2年程前、ボクらのバンドのVo.が辞めたということで「クリスと一緒にできへんか?」って言う話になって。で、クリスの方も「イイよ!日本に行けるから!」という返事で…日本に来たかっただけカイってネ(笑)!マ、それが縁で、最初は1回だけで終わりかなと思いながら演ってみたんだけど…
●住友
演ってみたらお互い刺激になって、ドンドン楽しくなって、その後も一緒にやるようになりました。
●小笠原
このツインギターはステージで観ててもオモシロイ!どっちも引かんからネ!
サヴォイの時代でも曲10分で歌3分みたいな時ありましたもんネ!
●住友
アハハハ…ま、そんなもんです。インストバンドになっても、そんなに変れへん(笑)。
クリスがパーマネントメンバーになることは?
●住友
彼自身にソロのキャリアがあるしね。そのキャリア以外にロック的なアプローチとか、自分のトリオではできないアプローチをボクらと一緒にやりたいと考えているみたいだし、又ボクらも彼と一緒の時とインストでやる時とではアプローチの仕方が違いますし、それを楽しんで演っているって言う感じですネ。
世界各国をツアーされてますが、観客の反応の違いなどは感じますか?
●住友
この前セントルイスで演った時はヨッパライばっかりで横浜みたいだった(笑)。
●小笠原
ヨーロッパで思ったのは、アメリカの音楽が好きなようで…特に70年代のBluesRock、80年代のHeavyRockの人気が力強く残っていると感じますね。ボクらのCDも発売されていて、大声でボクらの曲を唄ってくれますネ!イイですよ、ヨーロッパ!
クリスがアメリカ、そしてBluestoneはコチラということで、リハーサルはどうされてます?
●住友
エヘヘヘヘ…やるつもりではあったんですけどね、ヨーロッパもアメリカでも結局できずに…でして、もう毎日が本番とリハーサル兼用みたいな感じでしたね。
●小笠原
でも今回のJAPAN TOURは真面目に…イヤイヤ!より真面目に!完璧に仕上げて行きますヨ!クリスとも2年一緒でしたから、お互い好きなことが言い合えるようにもなったしネ!
今回もまた3時間ステージですかネ?
●小笠原
マァ…2時間半ぐらいでしょうかネェ(笑)!前ベルギーで4時間演っちゃた事があって、怒られましたからねぇ!
●住友
ベルギーのクラブ記録らしいです(笑)。演ってる間っていうのは疲れないけど、終った瞬間グッタリしますよネ。
アメリカ、ヨーロッパそして日本と活動範囲が広い分機材調達には苦労されるんじゃないですか?
●高木
ドラム・パーカッションは小物類だけ持ち歩いて、後はやはりレンタルになりますね。アメリカではクリスが用意してくれたモノを使うという感じですね。
●住友
アンプもアメリカでしたら、クリスのギターアンプを借りて、ベースアンプはレンタルで調達。ヨーロッパでは…もう!そこにあるモノ!ですね!昨日はMarchallで今日はFenderで…今はしゃ〜ないというより、むしろ楽しんでますヨ。
●小笠原
ヨーロッパでは、ちょっと大きいフェスティバルになるとベースアンプも凄くイイものが用意されてたりするんですが…まぁエぇ加減なもんが多いんですが、またそれはそれで新鮮でネ!たまにイイ音が出るものにも出会えるし、お国柄も感じられるし(笑)!
年明けの日本ツアーはご自身の機材ですよネ。その内容を簡単にお願いします。
●住友
ボクは大幅に替りましたねぇ。Denis Cornell(デニスコーネル)のPLEXI-45/50というヘッドで…
●小笠原
たっかいアンプですワ〜!
●住友
ハハハ…いわゆるブティック・アンプって言うヤツですね!E.クラプトンやK.リチャーズがレコーディングで使っているブランドです。キャビネットはMarchallの1960のままです。
●小笠原
ボクの場合、ベース本体が替りました。Zemaitis(ゼマティス)のメタルフロントPJにジェイソンローラーのPUが載っています。アンプはArembic F2BプリアンプにAMPのパワーアンプです。
●高藤
ドラムは最近は、YAMAHAのメイプルカスタムを気に入って使ってます。そしてシンバルは2年程前からKOIDE CYMBALSのプロフェッショナルシンバル。小出さんという方がハンドメイドで作られてるシンバルで、凄くキレイ!なサウンドです。音も大きい!
●高木
パーカッションも言うときましょか(笑)。BAUERのヴィンテージシリーズのコンガ、LP/MATADORのボンゴ。MATADORは10年以上使ってます。ティンバレスはMEINL、シンバルはKOIDE CYMBALSです。
デヴュー当時からツインドラムが“売り”の一つになっていますが、ご苦労されることは何でしょう?
●住友(※2人を差し置いて……)
もう〜場所です!アメリカではアンプの後ろで叩いてたとこともあったしネ!お客さんから見えない。演奏面では…2人とても仲が良いので衝突はありません(笑)。
それでは、新年のJAPAN TOURに向けて、楽しみにされているファンの方へ!
●住友
クリスとはもう3回・4回となってきてますし、演奏力はもちろんそれ以外の部分においても“上がってる所”をもっともっと見てもらいたいし、又クリスと一緒になることでハイになって行くところを見てもらいたいと思ってます。企画モノというよりも、お互い高めあってイイものを作って行きたいと思ってます。今回は新曲もあります。まだレコーディングもその予定もないんですが…そんぐらいヤル気持ってやってますんで!
●小笠原
確実に前回よりもパワーアップしてるんで!それはもう楽しみにしといてネ!ボクの口から言うのもナンやけどホンマもうバリバリやで!大風呂敷広げときますワ!もうオープニングからタタミカケルように行くからネ!!
●高木
年齢も上がって来てますんで、息切れせずに、常に同じテンションで同じレベルでの演奏を……
●小笠原・住友
それは!個人的目標やないか〜!!誰がそんなこと聴ィてんネン!
※その後、高藤氏も意気込みを語ってくれましたが…小笠原・住友両氏のツッコミの嵐でまとまりませんでしたワ……。
と…まぁこんな感じで、関西らしいと言えばイイのか?インタヴューというより雑談・打ち上げ的ムードで終止いたしました、今回のインタヴューでしたが…しかし、年明けのJAPAN TOURに賭ける本気度!意気込み!は充分に伝わってまいりました。BLUESTONE Co.のファンの方はもしろんのこと、まだ彼らの熱いPlayに触れたことのない方も!2008年のスタートはゼヒ、BLUESTONE Co. & Chris Duarteの爆音でキメてください!
インタヴュー:2007年10月28日(日)at なんばHatch
Equipment
Toshihiro Sumitomo
Gibsonレスポールstd.にDenis Cornell・PLEXI-45/50+Marchall・1960(写真上)。エフェクトは右からVOXワウ/U847 Pro→BOSSのチューナーTU-2 SUPER→ TS-808/808/Silver→Analog man King of TONE→Analog man/RE-J AR200L prot(写真下)。
Yoshihiro Ogasawara
ZemaitisのメタルフロントPJにArembic F2B+AMPのパワーアンプ(写真上)。エフェクトはBOSSのチュナーからモディファイ/ループBOX Red Groove・エレクトロハーモニクス ベースホールズ・HAO ラストライド/HAO ラストブースター2・HAO ブースターカスタム(写真下)。
Taizo Takafuji
YAMAHA メイプルカスタム/ヴィンテージナチュラル
BD-22×16・TT-10×9/12×10・FT-14×14/16×16・SD- JOHN"JR"ROBINSON MODELにシンバルは小出シンバル/503シリーズ。
Taro Takagi
キント/ コンガ/トゥンバはバウアー社製 ヴィンテージシリーズ、ボンゴはマタドール社製 (LP)、ティンバレスはマイネル社製(14/15インチ)、カウベル類はマイネル/LPの他、自作トライアングル/ギロ/カシシ/シェイカー/マラカスなどの小物類に、シンバルは小出シンバルのプロトタイプ(未発売)。
BLUESTONE co./Chris Duarte
JAPAN TOUR 2008
1/04(金) Gate's7[福岡]
1/06(日) Big Cat[大阪]
1/09(水) Hip Shot[福島]
1/10(木) Live House enn[仙台]
1/11(金) Blues Alley Japan[東京]
1/12(土) Thumbs Up[横浜]
1/13(日) Varit [神戸]
【with/ Mother Soul Blues Band
1/14(月) Apollo Theater[名古屋]
関連リンク
1st Album "BLUESTONE co.
1/SILVER HORSE
2/IN THE NEWS TODAY
3/SHE CRIES
4/LUCK SHINE ON ME
5/ME N' YOU
6/CARNAL ASSETS
7/VALLE COLORADO
RDCA-1004 / \2,100